芸術の秋三昧 マリメッコ展

 

サンディエゴに戻る前に

 

こちらもどうしても見たかった企画展。

 

ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催中の

 

マリメッコ・スピリッツ展

 

 

 

マリメッコの現在を支えるデザイナーの中から3名に焦点をあて

 

その創作活動を紹介しています。

 

 

 

オリジナル作品はじめ、各作家のインタビュー映像や

 

実際に使っているペンや道具の展示もあり

 

これは、やっぱり行ってよかった〜!の企画展でした。

 

素敵な作品をじっくり見れて

 

作品の撮影までOKで、しかも無料!

 

 

 

1月13日(土)まで開催中のようなので

 

是非お出かけになってくださいね〜!

 

マリメッコ・スピリッツ展

 

 

先月の日本滞在中に、なんとか時間をやりくりして

 

楽しんで来た私の芸術の秋三昧。

 

気がついたのは、私やっぱりアートが好きなんだな〜って。

 

鑑賞する度にいろんな発見があるし

 

非日常的な空間に自分がいることも好き。

 

知らないことは、まだまだたくさんあるから

 

もっともっと学びたい

 

好きなものを、とことん突き詰めていく

 

そんな思いを忘れないようにしたいなと

 

自分の記録用としてブログに書きとめておきました。

 

お付き合いくださりありがとうございましたハート

 

宝くじが当たって億万長者になったら

 

美術館を建てよう!とワクワク妄想しながら今夜は寝まーす(笑)

 

 

フィンランドのマリメッコ手帖

 

 

 

 

 

| アート | 15:05 | - | - | - | - |

芸術の秋三昧 ロートレック展

 

 

東京駅の近くを通る度に

 

赤煉瓦のクラシックな建物が魅力的で

 

行ってみたいなと思っていた三菱一号館美術館。

 

 

 

サンディエゴに戻る前に、なんとか時間をやりくりして

 

開催中のパリ♥グラフィック ロートレックとアートになった

 

版画・ポスター展(タイトル長っ!笑)を見に行ってきました。

 

 

 

ロートレックの絵は、グラフィックデザインのクラスで学んだことがありますが

 

実物をこの目でしっかり見ることができるのは、やはり感動します。

 

ロートレック以外にも19世紀末のパリにタイムスリップするような

 

貴重なコレクションの数々も楽しめました。

 

 

 

 

近くにいたアベック 笑・・・じゃなく、カップルの写真を撮って差し上げたら

 

私も撮ってくださいました Docomo_kao8

 

最近は、インスタ映えするようなものが用意されてるんですね〜。

 

さすがに、一人ではポーズも取れず、気取ってます 笑

 

 

こちらの企画展は、2018年1月8日まで開催中です。

 

パリ♥グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展

 

 

時間があったら、Cafe 1894で、展覧会にちなんだ

 

ランチ・デザートも食べたかったな〜

 

 

 

館内の手すりとか写真撮るのは、私くらいでしょうか(笑)

 

 

私の芸術の秋三昧 

 

次回は、「マリメッコ展」です。

 

 

 

パリ・グラフィック: ロートレックとアートになった版画・ポスター展 (単行本)

| アート | 13:45 | - | - | - | - |

芸術の秋三昧 ロータスリーフペインティング

偶然にも同じ時期に

 

サンディエゴの友達が東京に滞在していたので

 

二人で、ロータスリーフペインティングなるものに挑戦してきました!

 

 

 

ロータスリーフペインティングは

 

その名の通り、ロータスリーフ(蓮の葉)を貼付けたキャンバスに

 

自由にペイントするアート。

 

 

 

 

スーツケースに入れて持って帰れる大きさがよかったので

 

20cm x 20cmのキャンバスサイズを2つ選びました。

 

思いつくままに塗りたい色を塗ろうと思ったのですが

 

あれやこれや少し考え過ぎてしまったかもしれません Docomo_kao8

 

 

 

アクリル絵の具で、色をつけていきます。

 

 

 

画像ではわかりにくいですが、下地にキラキラするゴールドを塗ってみました き

 

 

 

一緒に参加した友達と

 

作業テーブルが一緒で友達になったインド出身で東京在住のシータルさん。

 

イギリスオックスフォード大卒

 

現在東京でインターナショナルビジネス関連の弁護士をしている才女。

 

仕事のストレス発散に参加されたとか。

 

絵が完成して、部屋に飾るのをとても楽しみにしていました。

 

 

 

仕上げにラメを入れたので、光があたるとキラキラして綺麗です き

 

どこに飾ろうかな〜

 

金屏風みたいな(笑)私の作品

 

 

【感想】

 

手ぶらで、気軽に参加できるのが魅力。

 

次回は、大きいキャンバスにも挑戦したいと早くも思ったり・・・。

 

料金がちょっとお高めなんだけどね 汗

 

教える側から教わる側になって、新鮮な一日でしたニコ

 

 

私の芸術の秋三昧 

 

次回は、ロートレック展です。

 

 

 

 

| アート | 20:38 | - | - | - | - |

芸術の秋三昧 草場一壽陶彩画展

 

銀座のギャラリー清月堂で開催されていた

 

草場一壽陶彩画展を見に行きました。

 

 

ネットでは、何度か作品を拝見していましたが

 

やはり実物の色、輝きは違いますねき

 

ラッキーなことに、草場さんも在廊されていてお話をする機会があったのですが

 

アメリカサンディエゴから来ました!

 

ナイストゥミーチュー!なんて挨拶しちゃいましたよ(笑)

 

 

 

いくつか値段が付いていない絵が会場に・・・?

 

その中には、草場さんが特に大事にされているというものが。

 

聞くところによると、過去に1億円出すと言われても売らなかった絵なのだとか・・・。

 

それは、まばゆいばかりの龍の絵。

 

龍の真ん中に、意図していなかった黄金の稲妻が偶然にも入ったんだそうです。

 

釜に入れ火に託し、焼き上がるまではわからない。

 

まさに世界に一つしかないオリジナル!

 

どこからかパワーが降りてきて完成されたような

 

不思議なエネルギーを感じた作品でした。

 

わたくし辰年なので、思わず拝んじゃいました お願い

 

草場一壽公式サイト

 

 

 

1億円と言わないまでも

 

◯万円からの絵もありましたけど

 

私のお買い物は、会場で流れていた静かなピアノのCD

 

瞑想のピアニスト、ウォン・ウィンツァン「青の龍 BLUE DRAGON」

 

心が洗われるようなピアノの音色に、虜になってしまいました。

 

タングルを描くときはもちろん、ゼンタングル講習会の時のBGMにも良さそうですheart

 

 

 

 

私の芸術の秋三昧 

 

次回は、「ロータスリーフペインティング」に挑戦!です。

 

 

 

石家〜ユニバーサルマインド〜陶彩画観音力カード_30 「弥勒菩薩」:陶彩画家:草場一壽

 

 

青の龍 BLUE DRAGON

 

 

 

 

 

| アート | 15:53 | - | - | - | - |

芸術の秋三昧 北斎 ー富士を超えてー 

 

関西の講習会が始まる前に

 

大阪あべのハルカス美術館で開催されていた

 

北斎 ー富士を超えてー を見に行ってきました。

 

 

さすがに、ミュシャ展の時のような待ち時間ではありませんでしたが

 

それでも1時間ぐらい並んだでしょうか。

 

日本では、様々な企画展が開催されるし

 

内容も充実しているのでいいな〜と思うのですが

 

中に入ると、人、人、人で、なかなか思うようにゆっくりとは鑑賞できません汗

 

好きな絵の前で、時間をかけて鑑賞できたらもっといいんですけどね〜。

 

 

まあ、人は多かったものの

 

北斎の数々の名作を、この目で見ることができて感動しました。

 

 

波の一瞬を捉えたするどい観察力。

 

静(富士山)と動(波)のバランス。

 

色彩の美しさ。

 

北斎の一生を通した絵に対する思い・・・。

 

人ごみに揉まれながらも、みどころ満載の展覧会でした。

 

 

 

そして最後は・・・

 

必ず通り抜けることになっているギフトショップ(笑)

 

サーフィンするスヌーピーとのコラボがかわいいハート

 

 

 

 

日本一高いビルあべのハルカスまで来たのに時間切れで

 

展望台までは行けませんでしたが

 

美術館の階の庭園からも大阪の町並みが一望できました。

 

 

 

 

芸術の秋三昧シリーズ、しばらく続きます。

 

次回は、「草場一壽陶彩画展」です。

 

 

 

葛飾北斎 傑作100選 (TJMOOK)

 

 

 

 

 

| アート | 14:49 | - | - | - | - |

ミュシャ展

 

日本滞在中に国立新美術館で開催していた「草間彌生展」は

 

残念ながらどうしても日にちが合わずに終わってしまったので

 

新しくできたGINZA SIXの天井から吊り下げられた

 

巨大パンプキンを見て来ました。

 

 

 

でも、でも、でも〜〜〜

 

ミュシャ展だけは、どうしても見ておかなければと

 

サンディエゴに帰る前の日に行ってまいりました。

 

 

 

日曜日だったせいか、入場まで120分待ち 0口0

 

こちらは列の一部で、この前にも外にも長蛇の列・・・汗

 

 

(一部撮影が許可されている展示スポット)

 

もちろん、入場してからも展示場内はものすごい人、人、人で

 

よく見えましぇーん 汗


 

 

そして、必ずグッズコーナーを通らなければ

 

出口に行かれない仕組みになっているのにも参りました 汗

 

マリア(ゼンタングルの)がミュシャの絵が好きなので

 

お土産にでもとクリアフォルダーとポストカードを手にしたら

 

レジ待ちがレジが見えないほどの、これまた長蛇の列 汗

 

 

ここで、ちょっと雑学 ひらめき

 

ゼンタングルのパターン ムーカ(Mooka)は

 

ミュシャが描いたポスターの女性のたなびく巻き毛から

 

マリアがひらめいたものなんですよ!

 

 

 

ミュシャの絵を見に行ったのか

 

人を見に行ったのかわからない一日でしたが

 

約16年という長い年月をかけて描かれた壮大な「スラブ叙事詩」全20作

 

一番最初に目に入った「現故郷のスラブ民族」には

 

言葉を失うほど感動 感謝

 

文句も言わず(笑)長蛇の列に120分並んだ甲斐はありました。

 

それにしても、6x8mの超大作を

 

いったいどうやって描いたのかが気になって仕方ありませんDocomo_kao8

 

国立新美術館で開催中のミュシャ展

 

6月5日(月)が最終日です。

 

混むだろうな〜 Docomo_kao8

 

 

ミュシャ展

 

 

ゼンタングル講習会の模様は

 

ゼンダラクラスにご参加いただいた皆様をご紹介しています。

 

ゼンタングル講習会

 

 

 

 

 

| アート | 15:01 | - | - | - | - |

大人の塗り絵の続き


 
週末は、仕事はお休みして大人の塗り絵の続き。。。

昼間は久しぶりに映画を見に行って、夕方から塗り始めたので未完成ですが・・・。

塗るスペースがかなり狭いところもあるので、今日はサクラのボールサインを使って塗ってみました。

ん〜〜〜、いい感じ ハートハートハート


 

使ったのは、こちらのパステルカラーのセットとスタンダードカラーの黒を・・・。

確かに「書き味なめらか、色あざやか。」

オススメです き


見てきた映画は、トム・クルーズの「ミッション : インポッシブル ローグ・ネーション」 

シリーズ最高傑作と言われているだけあって、最初から最後まで迫力満点!

スタントなしで挑んだというシーンには、もうハラハラ、ドキドキの連続〜 汗

基本的にアクションムービーとか好きじゃないんだけど、

53歳にして危険を覚悟の上の演技と映画にかけるトム・クルーズの情熱は、さすがプロフェッショナルの俳優だと、別の意味で感動しました。

50代もまだまだイケルゾ!と、勇気をもらったかな 筋肉

 


よっ! サトウのおとっつぁん初登場 Docomo_kao8

それにしても、アメリカのポップコーンの量!!!

バケツサイズで、みんなどんだけポップコーン好きなんだ〜〜〜 笑 



 
| アート | 23:16 | - | - | - | - |

大人の塗り絵に挑戦!


 

ワタクシの場合、たいてい買って満足してなんだかやったような気になってしまい、結局そのままになっているものがたーくさんありまして・・・

最近巷で話題の塗り絵本もすでに3、4冊持っているのにそのまま・・・ Docomo_kao8

しかーし、

今日は好奇心とやる気のスイッチを入れて、塗り絵の効果を実際に試してみました!

デザインが細かく、A4サイズぐらいの大きさなのと、塗り始めは色の選択をあれこれ迷ったり、線からはみ出さないように塗ろうと緊張したこともあったせいか、仕上げに半日以上かかってしまいました 
汗

一気に仕上げようとしないで、少しずつ楽しみながら塗るようにするのがいいと思います。

大人の塗り絵は、リラックスして癒しの効果が期待できるそうですが、とにかく塗り終わった達成感はあったかな〜。

それにしても、色合いがなんだか60年代っぽいのは、色鉛筆のせいです 笑


 

 
| アート | 23:20 | - | - | - | - |

夏休みの親子遠足


夏休みの遠足と題し、友達と一緒にキッズを連れて地元のミュージアム、Oceanside Museum of Art に行って来ました。

 

こじんまりとしていますが、モダンな館内です。

2階に上がる階段の途中の壁に、なにやら一目を引く大きな展示物が・・・。

蛍光色のダクトテープが壁に貼られているだけなのですが、ちょっと視点を変えることによって、平面が立体的な箱に見えてくるという目の錯覚を利用した興味深い作品でした。


 





こちらも現在のエキシビションの一つ「Artist Alliance」

ミュージアムのメンバーになっているアーティスト達の作品展。

才能ある200人以上のアーティストから850を超える応募作品があったそうで、その中から選ばれた作品が展示されていました。


 

こちらもまた興味深いエキシビション「Prison Arts in San Diego」

なんと、サンディエゴの刑務所に服役中の受刑者達による作品です。

刑務所内のアートによるリハビリテーションプログラムの一環ということですが、アートのセンスが素晴らしい受刑者もいて驚きました。


 

カラーを使っても、描くモチーフが心に闇を抱えているような作品が多いのが印象的でした。どんなことを、誰のことを思いながら描いたのでしょうか・・・。

 

それにしても、自画像はよくニュースで見る犯人の似顔絵みたいですね 笑

でも、自分の内面を見つめることによって、更生のきっかけになるといいなと思います。

キッズ達は、この作品を見て何を感じたのかが気になるところです。



*休暇中にいただいたメールは、これから順次お返事をさせていただきます。いつもありがとうございます heart




 
| アート | 23:44 | - | - | - | - |

アートフェア


日曜日の今日は、地元のアートフェアに出かけて来ました。

ストリートを閉鎖して、ローカルアーティストがそれぞれの個性豊かなアートを展示販売しています。


 



お天気も最高 晴れ ビーチもすぐ側なので海風も心地よく、ゆっくりじ〜っくりブースを見て廻ることができました。

 

おまけ:消火栓までアートしてます ♪
 

アートフェアで、グリーティングカードを買って来たので、明日のブログで きプレゼントき のお知らせをしようかと企画中!

明日のブログ、忘れずにチェックしてくださいね〜 Docomo_kao14




 
| アート | 20:20 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
ゼンタングルの新刊です!
ゼンタングルの入門書としておススメ!
ゼンタングル認定講師いずみ

オススメ商品!
タングルチャレンジ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM