ミュシャ展

 

日本滞在中に国立新美術館で開催していた「草間彌生展」は

 

残念ながらどうしても日にちが合わずに終わってしまったので

 

新しくできたGINZA SIXの天井から吊り下げられた

 

巨大パンプキンを見て来ました。

 

 

 

でも、でも、でも〜〜〜

 

ミュシャ展だけは、どうしても見ておかなければと

 

サンディエゴに帰る前の日に行ってまいりました。

 

 

 

日曜日だったせいか、入場まで120分待ち 0口0

 

こちらは列の一部で、この前にも外にも長蛇の列・・・汗

 

 

(一部撮影が許可されている展示スポット)

 

もちろん、入場してからも展示場内はものすごい人、人、人で

 

よく見えましぇーん 汗


 

 

そして、必ずグッズコーナーを通らなければ

 

出口に行かれない仕組みになっているのにも参りました 汗

 

マリア(ゼンタングルの)がミュシャの絵が好きなので

 

お土産にでもとクリアフォルダーとポストカードを手にしたら

 

レジ待ちがレジが見えないほどの、これまた長蛇の列 汗

 

 

ここで、ちょっと雑学 ひらめき

 

ゼンタングルのパターン ムーカ(Mooka)は

 

ミュシャが描いたポスターの女性のたなびく巻き毛から

 

マリアがひらめいたものなんですよ!

 

 

 

ミュシャの絵を見に行ったのか

 

人を見に行ったのかわからない一日でしたが

 

約16年という長い年月をかけて描かれた壮大な「スラブ叙事詩」全20作

 

一番最初に目に入った「現故郷のスラブ民族」には

 

言葉を失うほど感動 感謝

 

文句も言わず(笑)長蛇の列に120分並んだ甲斐はありました。

 

それにしても、6x8mの超大作を

 

いったいどうやって描いたのかが気になって仕方ありませんDocomo_kao8

 

国立新美術館で開催中のミュシャ展

 

6月5日(月)が最終日です。

 

混むだろうな〜 Docomo_kao8

 

 

ゼンタングル講習会の模様は

 

ゼンダラクラスにご参加いただいた皆様をご紹介しています。

 

ゼンタングル講習会

 

 

 

 

 

| アート | 15:01 | - | - | - | - |

大人の塗り絵の続き


 
週末は、仕事はお休みして大人の塗り絵の続き。。。

昼間は久しぶりに映画を見に行って、夕方から塗り始めたので未完成ですが・・・。

塗るスペースがかなり狭いところもあるので、今日はサクラのボールサインを使って塗ってみました。

ん〜〜〜、いい感じ ハートハートハート


 

使ったのは、こちらのパステルカラーのセットとスタンダードカラーの黒を・・・。

確かに「書き味なめらか、色あざやか。」

オススメです き


見てきた映画は、トム・クルーズの「ミッション : インポッシブル ローグ・ネーション」 

シリーズ最高傑作と言われているだけあって、最初から最後まで迫力満点!

スタントなしで挑んだというシーンには、もうハラハラ、ドキドキの連続〜 汗

基本的にアクションムービーとか好きじゃないんだけど、

53歳にして危険を覚悟の上の演技と映画にかけるトム・クルーズの情熱は、さすがプロフェッショナルの俳優だと、別の意味で感動しました。

50代もまだまだイケルゾ!と、勇気をもらったかな 筋肉

 


よっ! サトウのおとっつぁん初登場 Docomo_kao8

それにしても、アメリカのポップコーンの量!!!

バケツサイズで、みんなどんだけポップコーン好きなんだ〜〜〜 笑 



 
| アート | 23:16 | - | - | - | - |

大人の塗り絵に挑戦!


 

ワタクシの場合、たいてい買って満足してなんだかやったような気になってしまい、結局そのままになっているものがたーくさんありまして・・・

最近巷で話題の塗り絵本もすでに3、4冊持っているのにそのまま・・・ Docomo_kao8

しかーし、

今日は好奇心とやる気のスイッチを入れて、塗り絵の効果を実際に試してみました!

デザインが細かく、A4サイズぐらいの大きさなのと、塗り始めは色の選択をあれこれ迷ったり、線からはみ出さないように塗ろうと緊張したこともあったせいか、仕上げに半日以上かかってしまいました 
汗

一気に仕上げようとしないで、少しずつ楽しみながら塗るようにするのがいいと思います。

大人の塗り絵は、リラックスして癒しの効果が期待できるそうですが、とにかく塗り終わった達成感はあったかな〜。

それにしても、色合いがなんだか60年代っぽいのは、色鉛筆のせいです 笑


 

 
| アート | 23:20 | - | - | - | - |

夏休みの親子遠足


夏休みの遠足と題し、友達と一緒にキッズを連れて地元のミュージアム、Oceanside Museum of Art に行って来ました。

 

こじんまりとしていますが、モダンな館内です。

2階に上がる階段の途中の壁に、なにやら一目を引く大きな展示物が・・・。

蛍光色のダクトテープが壁に貼られているだけなのですが、ちょっと視点を変えることによって、平面が立体的な箱に見えてくるという目の錯覚を利用した興味深い作品でした。


 





こちらも現在のエキシビションの一つ「Artist Alliance」

ミュージアムのメンバーになっているアーティスト達の作品展。

才能ある200人以上のアーティストから850を超える応募作品があったそうで、その中から選ばれた作品が展示されていました。


 

こちらもまた興味深いエキシビション「Prison Arts in San Diego」

なんと、サンディエゴの刑務所に服役中の受刑者達による作品です。

刑務所内のアートによるリハビリテーションプログラムの一環ということですが、アートのセンスが素晴らしい受刑者もいて驚きました。


 

カラーを使っても、描くモチーフが心に闇を抱えているような作品が多いのが印象的でした。どんなことを、誰のことを思いながら描いたのでしょうか・・・。

 

それにしても、自画像はよくニュースで見る犯人の似顔絵みたいですね 笑

でも、自分の内面を見つめることによって、更生のきっかけになるといいなと思います。

キッズ達は、この作品を見て何を感じたのかが気になるところです。



*休暇中にいただいたメールは、これから順次お返事をさせていただきます。いつもありがとうございます heart




 
| アート | 23:44 | - | - | - | - |

アートフェア


日曜日の今日は、地元のアートフェアに出かけて来ました。

ストリートを閉鎖して、ローカルアーティストがそれぞれの個性豊かなアートを展示販売しています。


 



お天気も最高 晴れ ビーチもすぐ側なので海風も心地よく、ゆっくりじ〜っくりブースを見て廻ることができました。

 

おまけ:消火栓までアートしてます ♪
 

アートフェアで、グリーティングカードを買って来たので、明日のブログで きプレゼントき のお知らせをしようかと企画中!

明日のブログ、忘れずにチェックしてくださいね〜 Docomo_kao14




 
| アート | 20:20 | - | - | - | - |

ジョージア・オキーフからのインスピレーション



( アーティスト Chris Titus, CZT)


 
昨日は、サンタフェのジョージア・オキーフ美術館についてのブログでしたが、

ジョージア・オキーフのアートからひらめきを受けた素晴らしい作品を今日はご紹介したいと思います。

Tangle U 2015で一緒だったゼンタングル認定講師でもあり友人でもあるクリス・タイタスが、ジョージア・オキーフの抽象画をストリングに見立て、そこにパターンを描いたという作品。

今回は、私のブログで紹介していいとの許可をもらい掲載しました。

な〜るほど、こんなアイデアもあったのかと・・・ひらめき

クリスは、アイデアが素晴らしくて、いつもいろいろなことを勉強させてもらっています。

英語ですが、もしご興味があれば、彼女が主催するFacebook一般公開のグループがあります。

Facebookのアカウントをお持ちでしたら、ログインして是非参加してみてくださいね!

Square One : Purely Zentangle®

Square One : Purely Black Zentangle®

他にも「Square One」で検索していただくと他のグループもたくさんありますので、気に入ったグループに参加してもいいと思います。

そして、こちらはクリスのEtsyでのショップ

Zondoms

ゼンタングルペーパータイルの大きさサイズのビニール袋を取り扱っています。

大切な作品を保護するのにぴったりですので、是非ご利用くださいね。

それにしても、パッケージデザインが・・・ 笑

クリスらしいわ〜 あは


 

(Chris Titus, CZT)

 
| アート | 16:23 | - | - | - | - |

地元アーティストのご紹介


 

あら、こんな所に面白そうなギャラリーが・・・!

中に入ってみると、Viz Art Inkオーナー/アーティストのグレッグの作品が所狭しと展示販売されていました。


 


写真撮ってもいいよ〜!と気さくに言ってくれたのですが、それにしても店内であまりにも接写するのはさすがに気がひけましてDocomo_kao8 

ここまでの画像では、彼の作品の素晴らしさが全く伝わらないと思いますので、まずはグレッグのサイト&動画をご覧になってくださいませ〜。

Viz Art Ink






いかがでした?

すごくないですか!!!

近づいて見ると、細かい模様や文字、メッセージがクラクラするほど描かれています。

一つの作品は、平均して60時間から80時間かけて制作するんだそうですよ。

「線を引き間違えたり出来ないから、いつも半端ない集中力で描いてるよ!」と言ってました。

これは確かに、気の遠くなるような集中力を要すると思います!


 

Gregg “Viz” Visintainer
 

こちらは、私のお買い上げ〜 手

奮発して 
笑 Tシャツをサトウのおとっつぁんに。ポストカードは自分のコレクション用に ちゅん

動画でも言ってましたけど、使ってるペンは、ゲルペンだそうです。

そんなわけで、店内でも販売してました。サクラのGelly Roll き


 


「ゼンタングルって知ってる?」とグレッグに聞いたところ、「最近お客さんから良く同じこと聞かれるけど、僕はDoodleアーティストだから。」とのこと。

Zentangle VS Doodle、この違いについては、また今度ブログに書くことにいたしましょう。






 
| アート | 21:56 | - | - | - | - |

ゼンタングルCBSプロジェクト


 
今日はエイプリルフールのいたずらを考える前に(笑)、今日中にどうしてもやらなければいけない「わくわくプロジェクト」がありました。

ゼンタングルのリックとマリアの提案で、アメリカのテレビ局CBSのSunday Morningという番組宛に、講師をはじめゼンタングルを愛するみんなで、自分の描いた作品とゼンタングルに対する想いを書いて、4月1日に一斉に郵送しようというものでした(決して、エイプリルフールのいたずらではないですよ〜。)封筒にパターンを描いてデコレーションしたら人目を引くのでは?ということで、これもプロジェクトの一つでした
ひらめき

リックとマリアのもとには、毎日たくさんの人からゼンタングルに出会えて感謝しているという手紙と素晴らしい作品が送られてくるそうです。今年で10周年を迎えるゼンタングルですが、始まってから一度も広告を出していないのにも関わらず、それこそ「口コミ」で今や世界中の人に楽しんでもらえるメッソドになりました。

次から次へとデコレーションされた封筒が届いたら番組のスタッフは、まずびっくりするでしょうね
ちゅん そしてどの封筒にも作品とゼンタングルに対する熱い想いが書かれた手紙が入っていたら、さらに驚くかもしれません。番組で取り上げてもらえれば、また多くの人にゼンタングルの素晴らしさを紹介することができるのでは・・・と、いうのがこのプロジェクトのコンセプトですハート

実際のところ、番組で取り上げてもらえるかどうかはわかりませんが、「ゼンタングルを愛するみんなで想いを一つにして何かを一緒に楽しむということに意義があるプロジェクト」とリックとマリアが言っていましたので、私もとにかく「参加することに意義がある!」と思い、何はさておき、今日は郵便局で4月1日のスタンプをしっかり押してもらい投函してきました手

無事に届きますように・・・。
そして番組で取り上げてもらえますように・・・
star
| アート | 23:27 | - | - | - | - |

Moseley Fine Art Gallery


入り口から覗いてみたら素敵な絵画が展示されていたので入ってみたくなったのですが、
こういう個人的に経営しているギャラリーは、敷居が高くてなんだか入りづらいな〜と言うのが正直なところ。
少し躊躇はしたものの。。。
でも、「人生楽しんだもの勝ち!」ということで、好奇心につられて入ってみました。
(まあ、そんなに大げさなことでもないのですが・・・Docomo_kao8

でも、入ってみて大正解!
ギャラリーオーナーのジョンさんと話すことができました。
とても気さくな方で、ついつい話し込んでしまいました。

実は、彼自身がアーティスト。絵画教室も定期的に行っているそうで
「私もアートを教えているんですよ〜。」なんてちゃっかり売り込みしてしまいました。
そしたら、なんとなんと、ここでゼンタングルやパステルアートのクラスをしてもいいよ!と・・・ゆう★

「人生言ったもの勝ち!」ってのもやはりありなのね、な〜んて思ったりして・・・。
まあ、後は実力が伴わなければダメですが・・・Docomo_kao8

そんなわけで、少しずつではありますが、日々ワクワクしながら前進しております:)
 

私が一番気に入った作品の前で撮らせてもらいました。
ギャラリーオーナー Mr. John Moseley
Moseley Fine Art Gallery
| アート | 23:05 | - | - | - | - |

壁画



自分でも笑ってしまうような、そのものズバリのタイトルをつけましたが、
この夏、東京のヘアーアクセサリーのお店で見た壁
きらきら

 
ちょっとゼンタングルぽくって素敵なデザインだったので、思わず写真を。
もちろん、店員さんにきちんと断ってから撮らせてもらいました!
ただ、妙な客だな〜と思われたのは確実ですが・・・Docomo_kao8
 
オリジナルのイラストは、ウィーン出身でニューヨーク在住のイラストレーター
Anja Kroencke  (http://www.anjakroencke.com)
 
日本での人気は高く、雑誌の表紙にも彼女の作品が使われているようですね。
特徴のあるデザインがとても印象的で、結構好きなスタイル手
自分が今まで知らなかったアーティスト、しかも自分好みの作風に出会うと嬉しくなりますサキ
 
 
| アート | 23:45 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
タングルチャレンジ
★☆★ ゼンタングル講習会のお知らせ ★☆★

ゼンタングル講習会、次回は2017年11月を予定しています。
初心者の方へお勧め!「はじめてのゼンタングル」
ゼンタングル スターターセット
Follow Me

Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM