<< 買ってしまった。。。 | main | ジョージア・オキーフからのインスピレーション >>

ジョージア・オキーフミュージアム(Tangle U 2015番外編)


Tangle U 2015のブログが途切れ途切れになっていたので、今日はその続きを・・・。

束の間のフリータイムに、サンタフェの町にあるジョージア・オキーフ美術館を訪れることができました。

世界中にファンを持つ20世紀を代表する女性画家、ジョージア・オキーフの説明は、ここで私がするまでもないですね。

館内はそれほど大きくはありませんでしたが、ジョージア・オキーフを象徴するような絵が何点も飾られ、また生前、彼女が実際に使っていたオイルパステルや油絵の具、絵筆も展示されていました。

晩年は、視力がほとんどなくなってしまいアシスタントが必要だったようで、この道具を使ってもっともっと絵を描きたかっただろうな〜なんて思ったら少し切ない気持ちになりました。

館内での写真撮影はOKの作品もあったので、もちろん撮影しましたが、著作権の関係もあると思うので、ここに掲載することはやめて個人で楽しむことにいたします(美術館のサイトから、コレクションの数々をご覧いただけます。)



ミュージアムストアーでは、小さな作品集とポストカードを自分用のお土産に購入しました。

とにかく、この作品集のカバー写真に一目惚れ 
ハート

撮影は、彼女の夫、写真家のアルフレッド・スティーグリッツ。

凛として美しく力強い表情に魅了されました。

この作品集にあった彼女の名言を最後に・・・。

 

“Where I was born and where and how I have lived is unimportant.
It is what I have done with where I have been that should be of interest.” 
〜 Georgia O'Keeffe 〜


「どこで生まれ、どこでどのように生きてきたかなんてどうでもいい。
自分がいた場所で何をやったかということが大切なの。」
〜 ジョージア・オキーフ 〜


「今いる場所で、私は何をやるのか、これから何をしたいのか」今宵は自分自身に問いかけています。


 

 
| Tangle University | 23:25 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
ゼンタングルの新刊です!
ゼンタングルの入門書としておススメ!
ゼンタングル認定講師いずみ

オススメ商品!
タングルチャレンジ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM